2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルックナーの交響曲

ブルックナーの交響曲を聴いてみようと思い立ち、ニューヨーク市立図書館のサイトから数枚のCDを予約した。これまでずっと、ブルックナーの交響曲にはどうしても馴染めないでいる。ごくたまに聴いてみても、長い、金管がうるさい、短い旋律の繰り返しが多い、一聴して魅惑されるような旋律が出てこない、ということで、聴きとおすのが苦痛になる。ところが、評論家の宇野功芳氏や副島章恭氏による絶賛は並大抵のものではなく、氏らの文章を読んでいると、僕の音楽に対する感受性が鈍いのではないかと思われてくる。たぶんそれはそうなのだろうが、何とかその素晴らしさが少しでも実感できたら音楽の世界も広がるだろうと思い、あらためて聴いてみることにした。
このような時には、色々な曲を色々な演奏で聴いてみることができる図書館はとても有難い存在だ。ウェブ・サイト上で検索し、聞いてみたいCDを予約しておくと入荷したらメールで知らせてくれる。もちろん無料。今回は、ヨッフム指揮ドレスデン国立管弦楽団で1番、2番、5番、8番、9番、そして、ヴァント指揮ベルリン・フィルで5番を予約した。今度こそ、何かピンとくるものがあるか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://runusa.blog119.fc2.com/tb.php/3-032dcb93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

内之助

Author:内之助
マラソンは、2008年12月のホノルル・マラソンをもって、全米全州(50州+DC)でフル・マラソンを夫婦で完走。今は、トレイルでのウルトラ・マラソンを楽しんでいる。
音楽は、中学校1年生の時に、FMで偶然耳にしたモーツァルトの喜遊曲がきっかけでクラシックにのめり込む。
読書は、ノンフィクション中心に、同じ著者のものをまとめて読む傾向あり。小林秀雄、吉田秀和、カール・ヒルティ、スティーヴン・ジェイ・グールド、内田樹、茂木健一郎など。
仕事はサラリーマン。1995年以来ニューヨーク市郊外在住。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ようこそ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。