2017-11

コロラド州フォーティナーズ登山の旅 (その5)

9月3日(水曜日) コロラド州フォーティナーズの旅5日目
Mt. Yale (14,196ft. = 4,326m)

Mt. Yaleは、ロッキー山脈の中でも一際高い山々がを擁するサワッチ山脈(Sawatch Range)に含まれる。サワッチ山脈には、フォーティナーズ最高峰のMt. Elbert(14,440 ft。=4,401 m)をはじめ、大学名をその名に冠する山々Collegiate Peaksや、アメリカン・インディアンの部族名がついた山々など、多数のフォーティナーズが峰を連ねている。

Mt. Yaleへのトレイルは、往復9.5マイル(15.3キロ)と、やや長めで累積高低差も1,310メートルとかなりある。スタートは朝7時5分、スタート時の気温は5℃。前半部分は、針葉樹林の中の比較的なだらかなトレイルが続く。
Mt. Yale-1
前半は森の中の比較的緩やかなトレイルを行く

その後、森林限界を超えたあたから、足場が悪く、また、急になる。頂上までの最後の2.5キロが特に難しい、と14ers.comにはある。ただし、整備はよく行き届いており、所々に石で階段がしつらえられてさえいる。
P9030200_convert_20140914042520.jpg
森林限界を超えたあたりからトレイルは難しくなってくる

頂上までの最後の標高差約200メートルは、さらに急になり、トレッキング・ポールをリュックに仕舞って、手を使って岩場をよじ登った。
Mt. Yale-3
頂上までもう一息

頂上からは、Mt. Harvardなど、周囲のCollegiate Peaksが目の高さに見えた。絶景だ。
P9030241_convert_20140914043829.jpg
頂上から北にMt. Harvard(左)とMt. Columbia(右)を望む

帰りの下りは、いつものように、気持ちよくトレイル・ランを楽しみ、6時間8分で全行程を終えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://runusa.blog119.fc2.com/tb.php/26-54938fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

内之助

Author:内之助
マラソンは、2008年12月のホノルル・マラソンをもって、全米全州(50州+DC)でフル・マラソンを夫婦で完走。その後、トレイルでのウルトラ・マラソンを経て、今はタイムを気にしなくても良い登山やハイキングを楽しんでいる。
音楽は、中学校1年生の時に、FMで偶然耳にしたモーツァルトの喜遊曲がきっかけでクラシックにのめり込む。
読書は、ノンフィクション中心に、同じ著者のものをまとめて読む傾向あり。小林秀雄、吉田秀和、カール・ヒルティ、スティーヴン・ジェイ・グールド、内田樹、茂木健一郎など。
仕事はサラリーマン。1995年以来ニューヨーク市郊外在住。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ようこそ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する